タクシーって実際どんな仕事?




プロフィールにも書いてありますが、僕は現在タクシーの運転手をしています。
僕の年齢でタクシーをしている方は少ないため、
友達からは、
『どんな仕事なのか』『ブラックじゃないのか』『給料安くないの?』
等といった質問を受けます。
そしてお客さんからは、
『どうしてこの年齢でタクシーをやっているの?』
とよく聞かれることがあります。
今回はタクシーがどんな仕事なのか気になる方向けに記事を書いていきます。

タクシーってどんな仕事なのか

タクシーがどんな仕事なのかはもう分かっているかもしれませんが、
タクシーはお客さんを目的地まで送る仕事。
簡単に説明するとただそれだけの仕事です。

これだけ聞いたらとても簡単な仕事のように聞こえます。

そこでタクシーを初めて一年弱、
実際僕が経験して思った事は、
とても簡単な仕事です。
個人的な意見です。


正直この仕事は出勤してから売上を持ってくるまで全て自分の考えだけで働くことができます。


仮にもし今日は少しのんびり働こうと思ったらそういった働き方もできますし、
家に帰ってご飯食べて寝てから働くことも出来ます。


ここまで自由にできる仕事は企業勤めだとタクシー以外ないのかなと思います。

勤務時間について

ここまで自由にできるタクシーですが、その勤務体系についてお伝えしていきたいと思います。

まず、僕は現在「隔日勤務」いった勤務体系で働いています。
この隔日勤務とはどんな勤務体系かといいますと、
丸一日働いて、丸一日休む勤務になります。

時間は主に朝の8時から深夜2時までが定時になり、帰ってきて洗車まで終えて、
一日の勤務が終了になります。

そして、その日丸一日は休みになり家に帰って回復してまた次の日出勤の流れになります。
この話を聞くと丸一日働くなんて辛すぎると思いますよね。

しかし隔日勤務だと休憩時間は3時間確保できるのでその間に仮眠出来ますし、
お客さんを乗せていない時間帯は運転しているだけなので疲労はが感じる事は少ないです。

でもやはり入社して最初の頃はかなり眠くなります。
なので最初は売上を気にするよりもまずは仕事に慣れる身体を作っていく事が重要になります。

※この隔日勤務以外にも世間一般的な時間帯で働く日勤もあります。
こちらの勤務体系は主に主婦の方や、ご年配の方が多いです。

タクシーってブラックじゃないの?

どのレベルの仕事をブラック企業と言うかによりますが、
僕自身前職がシステムエンジニアで中々のブラックだったので、
【人間関係】【自分の考えで仕事できる】
この二つが圧倒的に他の仕事に比べて特化している為、
上二つの面で考えればブラックではない気がします。

しかし、僕の勤務体系である隔日勤務はほぼ一日(18時間~20時間)業務する為、
長時間労働といった面で言えばブラックになるのかもしれません。
ですが勤務時間は長いですが、次の日は明けといって必ず一日休みなので次の出勤時に寝不足という事はほぼありません。

このようにタクシーの仕事はいいところと悪いところが極端なので、
どっちがホワイトだとか、ブラックとは言いにくいです。
仮にタクシーに就職しようか考えている方は、
・基本的に人間関係を避けたい
・自分のペースで仕事をしたい

この二つを求めている方はぜひタクシー会社に入社してみる事をおすすめします。

給料は安いのか?

「タクシーの給料で生活できるの?大丈夫?」
これはかなりお客さんからかなり言われる質問です。
実際のところ世間一般ではタクシーって少ない給料のイメージが強いと思います。

そこでタクシーの給料は本当に安いのかお答えしていきたいと思います。

正直、タクシー乗務員全員の給料把握していませんが、よく話す先輩方や同期の方の話を聞いていると、『稼いでいる人は稼いでる』という事になります。
タクシー仕事は歩合制なので、お客さんをたくさん乗せられる人は稼げてます。
また、この仕事は基本的に自由なので休憩をたくさんとってのんびりやっている人は給料は低いです。

その為、先輩方でも50万近く稼いでる人もいれば、月20万以下の給料しかもらえない人と、
給料の差は大きい仕事ですね。

なので給料面でタクシー会社に入社してくる方はほぼほぼいないです。
ここで僕が言いたいのは、
個人差はあるが思ってるよりは給料は悪くないという事です。

タクシーをやりたいなら

上ではタクシーの仕事内容、給料形態、働き方などをお伝えしましたが、
正直タクシーって社会的な地位で言うとまだまだ低いんですよね。
この仕事は運転さえできれば誰でもできる仕事です。
福利厚生に関しても僕が以前勤めていたIT業界に比べると特に何もなく、
ボーナスに関しても決して高いとは言えないです。

なので、大学卒業してすぐにタクシー会社に入社したりするのはおすすめはしません。
タクシーは自身の力で稼ぎたくて、自分の時間をもう少し欲しいっていう人がやる仕事だと思います。
そして2日に一回は休みなのでそういった時間にビジネスの勉強をしてみるのもありだと思います。

また、タクシーは10年間タクシーを続けて無事故無違反だと個人タクシーを目指すことも出来ます。
個人タクシーは自分の働きたいときに働くことが出来、売り上げはすべて自分のお金にする事ができるため、
法人タクシーより時間作る事ができて、お金も稼ぐことが出来ます。
若くしてタクシーをやりたい方は個人タクシーを目指して働いている方が多いと思います。

今回はタクシーという利用者としては身近ですが、仕事としてはよくわかっていない仕事を説明させていただきました。
興味のある方はぜひ近所のタクシー会社などを調べてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。