メイウェザーVS那須川天心について、この試合は無謀だったのか?

年末年始もがっつり仕事で忙しくてブログ更新が少し遅れてしまいました。

日も空いてしまいましたが、
今回は年末に行ったメイウェザーと那須川天心の試合を振り返っていきたいと思います。
まず、格闘技をそんな見ないけど那須川天心の事は知っているという方も多いと思います。
事実、この試合の前ではTwitterで
『那須川天心勝てるんじゃないか』『メイウェザーをぶっ飛ばしてくれ』
といったツイートもちらほら見かけました。
正直僕の個人的な見解は、
「100%勝てない」
これが僕の考えでした。
格闘技にはラッキーパンチなどもあり偶然当たったパンチで勝ってしまうという試合もたくさんありますが、
今回の相手はボクシング界のレジェンドです。
50戦無敗のフロイド・メイウェザーです。
ボクシングが好きな方だったらこの試合がどれだけ凄い事かお判りいただけると思います。
メイウェザーについてよく知らない方の為にフロイド・メイウェザーとはどんな選手なのか簡単に説明させていただきます。

フロイドメイウェザーとは

本名:フロイド・ジョイ・メイウェザー Jr.
出身地:アメリカ【ミシガン州グランドラビッズ】
プロボクシング戦績:50戦50勝
獲得タイトル:WBC世界スーパーフェザー級王座
WBC世界ライト級王座
WBC世界スーパーライト級王座
IBF世界ウェルター級王座
WBC世界ウェルター級王座
WBC世界スーパーウェルター級王座
WBC世界ウェルター級王座
WBC世界スーパーウェルター級王座
WBA世界ウェルター級スーパー王座
WBA世界スーパーウェルター級スーパー王座
WBO世界ウェルター級王座
WBC世界スーパーウェルター級ダイヤモンド王座
IBO世界ウェルター級王座
IBA世界ウェルター級王座
リングマガジン世界ウェルター級王座
リングマガジン世界スーパーウェルター級王座

タイトルの数だけで強いとお判りいただけると思いますが、
驚きなのが、メイウェザーはプロになってから一度も負けたことが無いんです。
そんな相手に臨むのですからボクシング好きからしたら今回の試合は少し無謀に見えてしまいました。
しかも今回の試合ではメイウェザーのパンチ力が凄いと取り上げられていましたが、
メイウェザーは同階級ではそこまでハードパンチャーではありません。
彼の本当の見どころは今までどのボクサーも当てる事ができなかった『ディフェンス力』です。

当てる事ができないメイウェザーの超反応ディフェンス

メイウェザーはこれまで何度も試合をしてきていますが、
相手からもらったパンチで一度もダウンしたことが無いんです。
もはやここだけでも本当の化け物だと思います。
天心の試合でも天心が放ったカウンターをギリギリのところで、
スリッピングアウェーと呼ばれる首をパンチと同じ方向に回して避ける技術を使って回避しています。
僕自身も生の試合ではあのパンチは当たったと思いました。
しかし後日録画を見直してみると本当にギリギリのところで避けてるんですよね。
かなりの超反応で。
あのカウンターを避けられてしまうのであれば正直普通のパンチは当たらないと思ってしまいます。
これまで世界のトップクラスのボクサーたちが当てられなかったのに、
元々がキックボクサーの天心が数週間トレーニングしただけでは当てる事ができない筈でしょう。

何故メイウェザーは攻めの姿勢になったのか

今回の試合でメイウェザー試合開始後は天心をおちょくるかのように笑顔で試合しています。

この段階では、3R軽くやるだけなのかなと思っていました。
しかし、それが那須川天心が放ったカウンターから一気に試合内容が変わります。

ガードを固め天心にじわじわと向かっていきます。
この試合での天心とメイウェザーの体重差は約10キロほどあったそうです。
3階級近く小さい天心のパンチなどお得意のディフェンスを出す必要もなかったのでしょう。
ここからメイウェザーの反撃が始まってしまいあっという間に2回ダウンを取られてしまい、
メイウェザーの圧勝で試合は幕を閉じます。

しかし、なぜ前半遊んでいたメイウェザーがいきなりあんなに前進したのでしょうか。
ここは僕の見解ですが、
天心がカウンターを放った際、歓声が沸いたんです。
会場にいた全員が当たったと思ったはずですから。

その状況にメイウェザーはイラっとしてしまったのではないかなと思います。
メイウェザーは軽いスパーリング程度で楽勝に勝つつもりだったはずが
会場の雰囲気がもしかしたらいけるのかもと思ってしまったがために、
それをぶち壊すために天心を叩き潰したのかなと思ってしまいました。

今回のメイウェザーは試合後の会見もしっかりと受けてくれて、
最後天心の事も褒めていましたが、
元々メイウェザーはヒール役でやってきたボクサーです。
今回の試合前の会見でも遅刻してきたりなどがありましたが、
メイウェザーを前から見ている人からしたらそんなものは当たり前のことで、
むしろ良く今回の試合後の会見も受けてくれたなと思っています。

今回の試合は良かったのか

今回の試合では正直メイウェザーの5割の力も見れることが出来なかったと思います。
あれだけYouTubeでも宣伝していたのにも関わらずあそこまで一方的にやられてしまうと
那須川天心の株は多少なりとも落としてしまったと思います。
しかしあのメイウェザーと試合できたというのはかなりの経験です。
今回の負けをバネに更に強くなる事を期待したいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です