社会人ってストレス抱えすぎじゃない?



お久しぶりです。村人(@777animansuro)です。
本業が忙しい+インフルエンザにかかってしまいブログ更新が全く出来なかったです。

そんな仕事が忙しい中ふと思ったのですが、
『サラリーマンってストレス半端ないのかな?』って
僕も現在企業に勤めていて社員として働いており、
仕事内容も自体もそうですが、
人間関係もそこまでストレスを感じる仕事ではなく、
そこまで苦痛になるようなことはありません。
何故そんな僕が社会人のストレスについて疑問を持ったかというと、
仕事柄多くの方と接する機会があるんです。
そこで話してみると大分カリカリされている方や、
疲れていらっしゃる方が多いので今回記事にしました。
今回は社会人のストレスの原因を追究してみましたのでよろしくお願いします。

■本記事の概要

・社会人のストレスの原因
・ストレスの対策
・世の中には楽しい事もある

社会人のストレスの原因

まず、そもそもなんでそんなストレスを抱える方が多いのか考えていきたいと思います。
学生時代はストレスとは皆無だったのに、、
という方も多くいると思います。
むしろ僕自身もそうでしたし、僕の周りでも集まった時に大体みんなが、
『仕事を辞めたい』と嘆いています。
Google先生でも『仕事』と入力すると一番上に『仕事 辞めたい』と表示されます。
そもそもなんでここまで仕事を辞めたい人が多いのか、
何故そこまでストレスを抱えてしまうのか。

僕が思う仕事での大きなストレスの原因が、
□責任を課せられる
□人間関係
□自分のやりたい仕事じゃない

大きく分けてこの3つが原因だと思っています。
まず一番上の【責任を課せられる】についてですが、
社会人になったら自分の行動や仕事内容の全てにおいて責任感を持たなければいけません。
これは会社に勤めている全社員共通です。

特に役職が上がれば上がるほど部下のミスまで責任を取らなければいけないので、
ストレスの原因というものが増えていきます。

次に記載している【人間関係】ですが、
こちらは退職理由が一番多い問題になります。
『あの人とは合わない』『上司に嫌われている』『陰口を言われている』…etc
人間関係で悩んでいる人はかなり多いです。
僕自身も上司に嫌われてしまい大分辛い思いをしました。
これを見て以外に自分と同じ悩みの人もいるんだなって思っていただけると少し気が楽になるかもしれません。

上の二つは多くの方がしていく中で必ずしも抱えてしまうストレスだと思っています。
どんな仕事に就いても責任感は持たなければいけないですし、
会社の中に合わない人は何人かは出てきてしまうとは思います。

しかし、上二つの事があっても多くの人は仕事を続けています。
最終的に辞める要因となってしまう一番の理由が、
三つ目に記載してある【自分のやりたい仕事じゃない】だと思っています。
上に書いてある二つの問題は、
やりたい仕事とあまり興味を持てない仕事だとストレスの抱え方も大きく変わると思います。
人間関係についての問題はどんな仕事でも起きてしまいますが、
責任感はやりたい仕事とそうでない仕事では意識面で大きな差が出てきます。

ストレスの原因は大まかにこの三つを挙げましたが、
その他にも給料が低い、プライベートの時間が無いなど他にも多くの原因は考えられます。
ストレスの原因を減らすためにも自分が責任を持って働きたい企業に勤める事をおススメします。

この記事を読んでいる学生の方々は就職活は受かった会社に入るのではなく、
自分のやりたい仕事を見つけて入社できるよう頑張ってみてください。

ストレス対策について

ストレスの原因について記載しましたが、
ストレスを出来るだけ感じないようにする、
また、ストレスを解消する方法はあるのか考えていきたいと思います。

まず一番のストレス解消方法は【趣味に没頭する】ことです。
スポーツであったり、
ゲームであったり、
読書したり、
ショッピングであったり、
人によって趣味は違いますが自分の好きなことをするのはストレスを解消するのにとても効果的です。
普段自分の嫌なことをしている分、休みの日くらいは好きなことをしてリフレッシュした方がいいでしょう。

僕自身も前職で勤めていた時は金曜日は仲のいい同期と飲みに行ったり、
カラオケに行ったりして普段のうっ憤をぶちまけていました。

後、ストレス解消には相談出来る相手がいるのもとても大事になってきます。
やはりどうしても悩みを一人で抱えてしまうのは辛いものがあり、
誰かにその悩みを聞いてもらうことで気持ちも落ち着いてきます。

人間関係が退職理由の一番なら逆に人間関係が円滑にできていれば仕事を辞める人が少なくなります。
学生でこの記事を読んでいる方は、入社して一番最初にすることは人間関係の構築から始めてください。
信頼できる同期や、尊敬出来る上司がいる事で大分仕事をする上でのストレスはなくなっていくと思います。

社会に出てストレスになる事象は山ほどあります。
どんなにやりたかった仕事でも嫌な事はいくらでも出てきます。
自分なりの発散方法を見つける事が大事になってきます。

こんなストレスだらけの世の中でも楽しい事はたくさんある

最後になりますが、
結局どんな仕事に就いていてもストレスは少なからず抱えてしまうものです。
それでも世の中楽しいと思えるような事はたくさんあります。
幸い日本は料理は美味しいし、各地でイベントなどもたくさんやっています。
仕事で稼いだお金は自分の為に還元してください。

今回多くの事を語りましたが、結局のところ自分のやりたいことをやるのが一番です。
今の時代転職は当たり前になっているので、
仕事で楽しさや、やりがいを感じなかったり、
信頼できる人や尊敬出来る人がいなかったり、
自分のプライベートの時間が全く取れないような会社は転職する事をおすすめします。

結局のところ自分の人生なので、自分にとってプラスになる仕事に就いて、
ストレスを抱えないような生活を送る事が大事だと思います。

それでは本日はここまでにします。
長くなりましたが、ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。